カードローン60万円の場合、金利は金融機関によって12%~18%程度とひらきがありますが、ここでは金利が15%と仮定して計算してみます。

60万円の返済方法は、分割払いかリボ払いかで大きく変わってきます。たとえば、2年の分割払いで返済をした場合、月々の返済額はおよそ29,000円、利息の総額はおよそ98,000円となります。

リボ払いなら、月々の返済額は1万円などと低めにおさえられています。ここで注意が必要なのは、キャッシング即日などリボ払いの最低返済額には利息も含まれていることが多いということです。

例えば、毎月1万円と利息を返済していった場合、元本は単純に1万円ずつ減っていき、60回で返済が終わります。しかし、1万円の中に利息が含まれているなら、返済期間はもっとかかります。

金利15%の場合、1ヶ月あたりにかかる利息はおよそ7,500円です。1万円のうち、7,500円が利息にあてられてしまうので、元本の返済には2,500円しかまわされません。しばらくは元本がほとんど減らない状態が続きます。結局、返済には112ヶ月もかかり、利息の総額は50万円を超えます。

カードローン60万円の返済方法としては、リボ払いとなっていることが多いですが、毎月最低額だけを返済していると、とても大きな負担になってしまいますので、余裕があるときに随時返済をすることが重要になります。ボーナスを利用したり、生活費を節約したりして、なるべく随時返済をしていきましょう。