■施術前には自己処理が必須!
光脱毛は、毛の色素に反応して、毛根にダメージを与えます。
もし、毛を抜く自己処理を行った場合、
毛根から毛を抜いているため、光を照射しても反応せず、
効果が出ません。
また、伸びた毛には、光が反応しすぎて、痛みを感じてしまいます。
(ちゃんと毛を処理していれば、銀座カラーの脱毛はあまり痛くないので安心してくださいね)
ですから、施術前には抜く自己処理ではなく、剃る自己処理が必要となります。

■カウンセリングでは自己処理についてどんな説明を受けるの?
銀座カラーのカウンセリングはとても丁寧なので、
先ほど説明したようなことも、もっとわかりやすく、
イラストを見ながら説明してくれます。
剃る自己処理は前日にカミソリで剃るか、
またはフェイス用のシェーバーで剃ってくださいと、説明がありました。
銀座カラーの店舗で、顔用の電気シェーバーフェリエを
購入することができるのですが、特にそれを勧められたことはなく、
こういうものがありますよ、という紹介だけでした。
銀座カラーの店舗ではフェリエの価格が高いので、
もし自分で購入する際は、amazonや電気店で買った方が安いですよ。
私は、足、腕をカミソリで剃って施術に挑みましたが、
全く問題ありませんでした。
自分の目で確認できる部位、剃りやすい部位であれば、カミソリでも問題ありません。
手が届きにくく、見えない部分は安全のため、フェリエを使った方が良いかと思います。
脱毛部位によりますが、必ずしもフェリエ必須というわけではありませんでした。

■自分で剃れない部分はどうしよう?
襟足や背中などは自分での処理は難しいですよね。
そういう部分は銀座カラーのスタッフが当日処理を手伝ってくれるので安心してください。
ただ、シェーバーは、衛生上レンタルできないので、
自分で持っていく必要があります。
安いフェイス用のシェーバーでも、対応してくれますが、
やはり、フェリエは性能が良く、肌を傷つけないようにできています。
もし、全身脱毛に通うなら、毎回使うものなのでフェリエを購入するのがいいかもしれませんね。